双極性障害という厄介者

私は双極性障害という脳の病を患う22歳の大学生です。
家族構成は下に妹が1人いて、彼女も自閉症持ちなので脳が弱い家系なのだと思います。

私は長いことこの病気に本当に苦しめられて来ました。

この病気は気分に大きなムラが出るという症状があり、学業の合間のアルバイトの邪魔を何度もして来ました。
アルバイトを開始した直後こそやる気に満ちていて「頑張ろう!」、「上手くなっていっぱい稼いでやる(笑)」なんて気持ちなのですが、
しばらくするとすぐに「もう無理…」、「辞めたい…」という気持ちになってしまいます。
その為どんなアルバイトでも仕事内容を問わず三ヶ月も続いた事がありません。
おかげでいつも金欠でキリキリしてます。
学校を卒業して社会に出た後も、こんな感じで何をやってもダメなのでは無いかと鬱になります。

また、この病気は強い物欲をも引き起こします。
ただでさえお金が無いのにさらに散財させてくれるのでお財布は常時すっからかんですよ!
ただ最近は衝動買いをする事が強い自己嫌悪に繋がる事が分かって来た為、理性である程度は抑えられるようになりました。

自分はこの病気の発症が早かった(幼稚園の頃から)のでずっと性格だと自分も周りの人達も思っていました。
なので性格を注意されてばかり、それでも直らない自分にイライラ…
ずっとそんな感じの人生を送り続けていました。

しかしながら最近は病気だと認識して薬を飲むようになり、かなり改善されました。

また、色々情報を得る事ができ、自分なりに上手く対処出来るように工夫するようにもなりました。
この病気を鼻で笑って生きる事が出来るようになるのも近いと確信しております。
この病気に支配されない新しく生まれ変わった自分に乞うご期待です(笑)

また、自分は発症が早過ぎるレアケースではございますが、同じ病気を持つ方々の励ましにつながれば幸いです。